公明・神崎元代表が辞職表明(産経新聞)

 公明党元代表の神崎武法常任顧問(66)は1日午前の党中央幹事会で、衆院議員を辞職すると正式表明し、了承された。同日中にも衆院議長に辞職届を提出する。

【関連記事】
神崎元公明代表、引退へ 坂口副代表も勇退検討 自民離れ加速
政治とカネの問題で公明・山口氏「首相が率先垂範しないとますます支持率下がる」
公明、与党の道再び? 「驚くほど10年前と似てきた」幹部も認める
「公明との連立や選挙協力あり得ない」 民主・輿石氏
無節操?公明のラブコールに民主ニタニタ 社民は“キーッ”

「キャバクラ労組」100人が歌舞伎町をデモ(スポーツ報知)
3等海佐、酒気帯び運転の疑いで逮捕…否認(読売新聞)
共有ソフトで洋画配信=62歳男逮捕、監視システムで初−京都府警(時事通信)
薬剤師国家試験、合格率2割近く減(医療介護CBニュース)
水俣病訴訟で初の和解成立へ=公式確認から半世紀余り−救済の道新たに・熊本地裁(時事通信)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-04-02 18:44