<将棋>王将戦第2局 栃木・大田原で28、29日(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第2局は28、29の両日、栃木県大田原市のホテル花月で行われる。開幕戦を制した久保がリードを広げるか、羽生が追いつくか。注目の一局だ。

 第1局では久保が三間飛車から緩急自在の指し回しを見せ、羽生の猛追を振り切った。第2局は羽生の先手番で、持ち時間は各8時間。振り飛車を得意とする久保が後手番でどんな作戦を使い、羽生がいかに対応するか。序盤から目が離せない戦いになりそうだ。立会は屋敷伸之九段、解説は佐藤義則八段、記録は鵜木学三段。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:王将戦開幕 久保が先手番
将棋:卒業後も出雲で活動…高校生棋士・里見香奈さん
将棋:アマ王将位大会 さいたま市の遠藤正樹さんが初優勝
将棋:アマ王将戦開幕 準決勝・決勝は11月29日
将棋:名人戦A級順位戦 丸山と郷田が4勝目

早大の賠償減額 東京高裁「つくば市、過失大」 風力発電訴訟(産経新聞)
加藤被告「弁護士に任せている」=秋葉原殺傷、28日に初公判(時事通信)
工事の前払い金制度悪用 詐欺で2被告に実刑判決(産経新聞)
<広島市長>オバマ大統領の訪問の意思、確認できてうれしい(毎日新聞)
<普天間移設>官房長官「地元の合意、必ずしも必要ない」(毎日新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-01-30 17:26