カテゴリ:未分類( 65 )

 宇宙航空研究開発機構は13日午後7時51分(日本時間)、探査機「はやぶさ」から小惑星「イトカワ」の砂が入っている可能性のある耐熱カプセルを分離した。カプセルは大気圏に突入し、オーストラリア南部ウーメラ近くの砂漠に落下した。はやぶさ本体も同10時28分の通信を最後に突入して燃え尽きたとみられ、7年の長旅が終わった。
 小惑星の砂を回収できれば世界初。約46億年前に誕生した太陽系の進化過程を解明する貴重な手掛かりになる。はやぶさは月より遠い天体に着陸し、地球に戻った最初の探査機となった。姿勢制御装置やエンジンの故障が相次ぎ、予定より3年遅れたが、運用チームの努力と工夫で乗り切った。
 豪州の現地探索隊は、大気圏突入時の流れ星のような発光現象を確認。パラシュートで落下中のカプセルからの信号電波も受信し、ヘリコプターで着地を確認した。回収後、宇宙機構相模原キャンパス(相模原市)に搬入する。砂粒が入っているかの判明は時間がかかる見通し。はやぶさ本体は通信終了前、最後の地球撮影も行った。
 はやぶさは2003年5月に鹿児島・内之浦から打ち上げられ、05年9月に地球と火星の間にあるイトカワ近くに到着。カメラなどで詳細に観測した後、同年11月に着陸と離陸を2回繰り返した。岩石採取装置は作動しなかったが、着陸時に砂が舞い上がり、ふたを開けておいたカプセルに入った可能性がある。ミニ探査ロボットの投下は失敗した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

介護給付等費用適正化事業、「内容を厳密に見直すべき」(医療介護CBニュース)
<大野市長選>岡田氏が再選 福井(毎日新聞)
菅新体制の発足に小沢前幹事長からの引き継ぎなし(スポーツ報知)
超党派で「財政健全化検討会議」…首相所信表明(読売新聞)
<北教組不正献金>小林議員陣営元会計責任者に有罪判決(毎日新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-06-15 14:47
 兵庫県明石市で01年7月、11人が死亡した歩道橋事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元県警明石署地域官、金沢常夫(60)▽元警備会社支社長、新田敬一郎(68)の両被告に対し、最高裁第1小法廷は5月31日付で、上告を棄却する決定を出した。2被告を禁固2年6月の実刑とした1、2審判決が確定する。横田尤孝(ともゆき)裁判長は「被告らが混雑規制を行うよう周辺に配置された機動隊に要請していれば事故は回避できた」との判断を示した。

 両被告とともに起訴された元明石市幹部3人は既に執行猶予付きの有罪が確定している。一方、容疑不十分で不起訴となった明石署元副署長は4月、神戸第2検察審査会の議決に基づき全国で初めて強制起訴された。

 1、2審判決によると、金沢被告らは01年7月21日、明石市の大蔵海岸公園で実施された花火大会の現地警備を担当。大会終了前に公園と最寄り駅を結ぶ歩道橋が過密な混雑状態になっていることを認識しながら流入規制などの措置を怠ったため、群衆が折り重なるように倒れ、11人が死亡、183人がけがをした。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
陸山会事件:辻恵民主副幹事長、検察審事務局に説明求める
小沢幹事長:再び不起訴、2回目の検察審へ…陸山会事件
陸山会事件:小沢氏21日不起訴
陸山会事件:小沢氏再び不起訴へ 新証言は得られず
陸山会事件:石川議員を任意聴取 小沢氏の関与改めて否定

<追突事故>横浜FCの三浦知良選手が都内で けが人はなし(毎日新聞)
iPad、日本で発売=早朝から長蛇の列―東京(時事通信)
<シー・シェパード>元船長公判 6月10日で結審へ(毎日新聞)
覚醒剤密輸「中国で断った…助けてください」(産経新聞)
宮崎の種牛、49頭の殺処分終わる=優良5頭の無事祈る―東国原知事(時事通信)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-06-03 20:15
 埋め立てから20年以上放置した間に、500種以上の動植物や昆虫が生息するようになった北九州市若松区響町の産業廃棄物処分場跡地が22日、国内最大級のビオトープ「響灘ビオトープ」として仮オープンした。環境省が絶滅危惧(きぐ)種に指定するベッコウトンボなど貴重な動植物、昆虫もおり、市は今後観察道などを整備し、2012年春に正式オープンさせる。

 ビオトープは多様な生物が生息する空間。響灘ビオトープは広さ約48ヘクタールで、国内最大級とされてきた滋賀県長浜市の「早崎内湖ビオトープ」(17ヘクタール)の約3倍。

 市は80〜86年、産廃などを埋め立て、その後長年放置していた。ところがやがて凸凹の地形に湿地帯や淡水池、草原が自然に生まれた。市は2002年ごろ、変化に気付き、産業用地にする計画を見直し、ビオトープとして整備することにした。これまでにチュウヒやコアジサシなど鳥類237種類、植物284種類、トンボやメダカなど24種類を確認している。

 この日は初のエコツアーを開催。長男武君(10)と参加した同市八幡西区の会社員、村口良さん(40)は「産廃処分場だった土地がこれだけの自然に生まれ変わって驚いた。人の手が入っていない自然が楽しめた」と話していた。

 正式オープンまでは毎月1回のエコツアー時だけ開園。入場無料。問い合わせは、市環境モデル都市推進室(093・582・2239)。【佐藤敬一】

【関連ニュース】
伊賀の産廃最終処分場:公害調停申請 水質調査の井戸新設を 国が中間案 /三重
中津川の産廃施設建設:住民の会、許可撤回求め署名 3万1516人分、県に /岐阜
県境産廃問題:09年度までに対象の6割撤去 八戸地域対策協に報告 /青森
県境産廃問題:産廃の6割撤去、12年度で完了へ /岩手
中津川の産廃施設建設:市の主張に疑問 再考求める要請書で知事 /岐阜

クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)
クマに襲われ? 男性死亡=肩から胸に深い傷―北海道(時事通信)
乾燥大麻をネット販売、北海道の男2人逮捕(読売新聞)
首相「辺野古」表明、沖縄と社民は強く反発(読売新聞)
雑記帳 相続問題を落語で(毎日新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-05-27 17:19
 後期高齢者医療制度に代わる新たな医療制度の在り方を議論する厚生労働省の「高齢者医療制度改革会議」(座長=岩村正彦・東大大学院法学政治学研究科教授)は5月17日、山崎泰彦・神奈川県立保健福祉大保健福祉学部教授ら5人からヒアリングを行った。

 山崎氏はヒアリングで、高齢者医療制度改革私案の概要などを説明。私案では、高齢者を「前期」(65歳以上75歳未満)と「後期」(75歳以上)に区分する現行制度を見直し、「65歳以上」を対象としている。また、年齢構成や所得水準に着目したリスク構造調整の仕組みも提言した。
 国民健康保険の広域化について山崎氏は、「軸足を市町村に置いた上で広域化の努力を一層してほしい」と述べた。また、合意が得られたところから順次、保険者の都道府県単位化を可能にするとの提案をする一方、その場合には「地域の努力が反映されるよう、分権的な運営を行うことが望ましい」と強調した。

 岩村座長は5人の有識者の意見を受け、▽自治体や健康保険組合などに対して、保健活動などに取り組むようなインセンティブを持たせるべき▽所得面、リスク面での調整が必要▽調整し切れない部分については、最終的には国費で調整することが必要―などの点が大筋で一致しているなどと指摘した。

 6月23日に開く次回会合では、ヒアリングでの意見も踏まえながら総括的な議論を行う。7月には「中間取りまとめ」のたたき台を示し、8月以降に中間取りまとめを行う。

■8月に地方公聴会
 厚労省は17日、同会議による中間取りまとめに先立ち、8月2日から10日にかけて全国4か所で地方公聴会を開く方針を明らかにした。

 地方公聴会は、2日の「アクロス福岡」(福岡市、定員900人)を皮切りに、▽4日、「楽楽楽ホール」(仙台市、600人)▽7日、「厚労省講堂」(東京都千代田区、100人)▽10日、「中央公会堂」(大阪市、1100人)-で開催する。

 同省によると、高齢者など国民の意見を聞きながら新制度を検討するのが目的。7日に厚労省内で開く公聴会は、グループごとに主な論点について討議する「グループ討議方式」で行われる。

 また、年末の最終取りまとめに向けた地方公聴会も開催。10月1日に「ウィルホール」(名古屋市、800人)、2日に「中国新聞ホール」(広島市、600人)、5日に「新宿文化センター」(東京都新宿区、1800人)で開く。


【関連記事】
財政試算示すも「持続性」に不安の声−高齢者医療制度改革会議
高齢者医療制度への公費負担拡充などを要望−健保連など4団体
国民への意識調査、第1弾を5月に実施−高齢者医療制度改革で厚労省
協会けんぽ「早期成立を」、健保連「負担増耐えられぬ」−衆院厚労委
市町村国保の保険料収納率が過去最低に―厚労省

箱根駅伝の難所、京急・蒲田踏切上り線高架化(読売新聞)
<環境教育セミナー>「生物文化多様性とアニミズム」テーマに 6月5日開催(毎日新聞)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
<囲碁>羽根、逆転勝ち 本因戦第1局(毎日新聞)
<鳩山首相>会食で蓮舫議員ら、選挙体制の確立を要請(毎日新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-05-18 21:33
 歌舞伎座(東京都中央区)の建て替えに伴い、歌舞伎興行の本拠地となる新橋演舞場(同)で4日、櫓(やぐら)のお披露目セレモニーが行われた。「五月花形歌舞伎」(4〜28日)に出演する市川染五郎さんらが立ち会い、「(新しい歌舞伎座ができるまでの)3年間は演舞場で歌舞伎を上演します」とアピールした。

 櫓は江戸時代、幕府に興行を許された芝居小屋の証し。歌舞伎座にも閉場まで据えられていた。演舞場の正面玄関の屋根に立てられた櫓は、たて、横、高さがそれぞれ約2.7メートル。2本の梵天(ぼんてん)と5本の槍(やり)が飾られ、座紋「雪月花」を染め抜いた青い幕が張られている。

【関連ニュース】
春の褒章:格調高い女形…歌舞伎俳優の中村時蔵さん
歌舞伎座:200人「手締式」で締めくくり
歌舞伎座:御名残四月大歌舞伎が千秋楽 30日には閉場式
歌舞伎座:最終公演「御名残四月大歌舞伎」始まる
市川海老蔵:麻央との同居は「うん」父・団十郎との同役に意欲「新橋演舞場 五月花形歌舞伎」発表

小学館文庫小説賞に永井さん(産経新聞)
「医療の場であってはならない」=患者撮影、真岡病院が謝罪(時事通信)
政府、B型肝炎訴訟で和解協議へ(読売新聞)
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
NPT会議 紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-05-11 14:09
 23日始まる政府の「事業仕分け第2弾」を前に、仕分け対象となる予定の独立行政法人、科学技術振興機構(北沢宏一理事長)は、公用車全廃や事務経費25%減など、独法では異例の「自主仕分け」を行った。削減額は年間予算の約2%にあたる20億円以上で、同機構は「やれることは全部行い、後は(政府仕分けの)『天命』を待ちたい」と、先手を打って「仕分け人」の攻勢に備える。【山田大輔】

 同機構は、将来のノーベル賞級の研究者を発掘し育てるため、研究資金の重点配分が主な事業。10年度の総事業費は1112億円で、そのうち92%を国の予算に頼っている。

 まず役員や来賓用など最大7台あった公用車を今月1日付で全廃し、年間約4000万円削減した。北沢理事長自ら地下鉄など公共交通機関で移動。公用車で乗り付けるのとは一変し、省庁の入館手続きも「一般扱い」になったが、「公用車はある種のステータスシンボルだけに、あえて処分した」と話す。

 「職員宿舎」の東京都港区にあるマンション1室や「福利厚生施設」の長野県・車山高原にあるリゾートマンション2室も売却。茨城県つくば市にある外国人研究者用の宿泊施設も「事業に不可欠か検討し、売却したい」という。

 政府仕分けでは研究に直結しない事務経費削減も重要テーマ。このため、同機構は全国に最大50〜60カ所あった重点分野ごとの事務室を全廃し、配分する研究資金の7〜9%を占める事務経費の一律25%減も指示した。研究成果の報告会をホテルから大学内に変えたり、パンフレットの枚数減など、現場レベルで予算達成の知恵を絞っているという。

 一方、理科教育普及のボランティア派遣事業では、従来の無給を謝金制に改め、代わりに実験材料費の支給をやめた。謝金の中からやりくりすれば、納入業者の選定に厳しい規定を設けた国の経理システムでは難しい、手近な「100円ショップ」での物品調達も可能になり、結果的に安上がりになるとの判断だという。

【関連ニュース】
都市再生機構:事業仕分けに先手…技術者にしわ寄せ
経産省:「丸投げ」「中抜き」全廃へ…独自の事業仕分け
独立行政法人:17独法で海外出張に「支度料」支給
事業仕分け:因縁の対決 ノーベル化学賞・野依氏と
独立行政法人:17独法で海外出張に「支度料」支給

「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に(産経新聞)
地球滅亡の運命からは逃れられない? 地球に向かってくる小惑星は爆破しても再び元に戻ってしまう
ネット選挙 民主、解禁へ着々 参院選対策 動画充実で攻勢(産経新聞)
高速無料化「距離」巡る答弁で衆院国交委紛糾(読売新聞)
<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-04-24 12:05
 タイ・バンコクの騒乱を取材中、銃撃を受け死亡したロイター通信日本支局のカメラマン村本博之さん(43)の葬儀が18日、東京都港区で営まれ、約500人が参列した。
 同社のデービッド・シュレシンジャー編集主幹は「緊迫した状況でも、冷静沈着なプロとしてニュースを確実に報道した。最後の映像は使命感の結晶だった」と村本さんをたたえた。
 「なぜ一人で行っちゃったんだ」。大学時代からの友人テリー寺嶋さん(44)は、同じジャーナリストとして、多くの現場で村本さんと肩を並べた。「お疲れさま。また飲もう」と涙声で遺影に呼び掛けた。 

同日選で政権選択を=参院福岡で候補擁立−みんな・渡辺氏(時事通信)
裁判所批判の阿久根市長 「この件については答えない」(J-CASTニュース)
露大統領「領土問題から逃げない」 鳩山首相「9月に訪露」表明(産経新聞)
都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷−東京(時事通信)
「基本方針」修正必要…官房長官示唆(読売新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-04-21 19:06
 新党「たちあがれ日本」の結成で4人の国会議員が離れた自民党は、夏の参院選に向けた態勢整備が急務だ。谷垣禎一総裁は12日、さいたま市内で「自民党が生まれ変わったとわかる姿を見せたい」と意気込みをみせたが、出席者から総裁交代を求める声があがるなど、谷垣氏の指導力不足への不満は依然、党内にくすぶっている。

                   ◇

 谷垣氏は12日午後、さいたま市の党埼玉県連で開かれた対話集会に出席し、「たちあがれ」への対抗心をむき出しにした。

 「最近出ていかれた方の(新党の)姿をみて、やはり自民党が頑張らなければ、民主党に歯止めをかけられないと思われた方がたくさんいると思う」

 先週末のフジテレビ「新報道2001」などの世論調査で、新党への期待が高齢批判などで必ずしも高まっていないことから、「打倒民主党」の本家を自負してみせたのだ。

 しかし、出席したある県議は「いっそ、(参院選前に)総裁を辞任し、舛添要一前厚生労働相に交代したらどうか」と迫った。谷垣氏は「それで日本が良くなるならいつでも辞めるが、今辞めるのは無責任なので辞めない!」と気色ばんで拒否した。

 自民党支持層には、各世論調査で舛添氏が「ポスト鳩山」の最有力にあげられる一方、谷垣氏の人気は低迷し、党勢回復をもたらしていないことへのいらだちや不満がある。

 「たちあがれ日本」を結成した園田博之前自民党幹事長代理はもともと、谷垣氏の政策ブレーンで、谷垣執行部の幹事長候補にもあがっていた。その園田氏でさえ、与謝野馨元財務相とともに、国会で鳩山政権を徹底追及できない執行部の刷新を求めていた。

 しかし谷垣氏は「惨敗した3年前の参院選よりは好結果が出せる」(党関係者)との感触から、刷新する理由がないと拒否。与謝野、園田両氏らは離党届を提出した。園田氏は11日の「新報道2001」で離党の動機について「谷垣さんらは参院選前に大胆な改革をやらないと判断した」と強調した。

 谷垣氏は河野太郎元法務副大臣を幹事長代理に起用するなど、執行部の態勢強化を図った。それでも党内には、執行部の「刷新」までは決断できない谷垣氏の「世間ずれ」への不満が募っており、いつ爆発するか予断を許さない状況だ。

「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
<ISS>山崎飛行士が宇宙で琴、「さくらさくら」を演奏(毎日新聞)
<雑記帳>夕張頑張れ…GLAYのTERUさんらプレゼント(毎日新聞)
プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断(産経新聞)
<記者過労死>原告の請求棄却 東京地裁(毎日新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-04-19 21:53
 6日午前2時35分ごろ、大阪市淀川区塚本のコンビニエンスストア「ローソン塚本2丁目店」で、男がアルバイトの男性店員(28)に果物ナイフのようなものを突き付け「金を出せ」と脅した。男は店員がレジから出した現金約3万円を奪い、逃走。店員にけがはなかった。淀川署は強盗事件として捜査している。

 男は50〜60歳くらいで身長170〜175センチ。黒っぽいダウンジャケットにズボンを着用。黒っぽいニット帽をかぶり、マフラーで顔を隠していたという。

【関連記事】
「気付いたら手に…」 JR東の車掌、花見の女性の財布盗み、殴った疑い
沖縄で外国人がタクシー強盗
路上強盗、新婚旅行費30万円奪う 北九州
景品交換所で発砲、強殺未遂容疑で無職男逮捕 
すき家に強盗、冷蔵庫に店員を入れて逃走
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<福岡発砲>西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)
4党が原告らに解決案提示へ=総額200億円−JR不採用問題(時事通信)
渡部恒三氏、自民党は「家出老人の続出だ」(産経新聞)
山崎直子飛行士 野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影(毎日新聞)
スイセンをニラと間違え、家族4人が食中毒(読売新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-04-12 21:56
 自民党の若林正俊元農水相が2日、参院本会議での採決時に青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを押した問題の責任をとり議員辞職したことについて、自民党内からも「情けない。議員の資格はない」(谷川秀善参院幹事長)と厳しい声が相次いだ。

 大島理森幹事長は、党本部で記者団に「政治の信頼、道義感が問われているときであり、こういう処置(辞職)は当然。残念だ」と述べた。

 投票ボタンを押された青木氏は同日、国会内で「驚いた。本人から電話があって初めて知った」と語り、記者団から「ボタンを押すよう依頼したのか」と聞かれると、「そんなことするわけないじゃない」と即座に否定した。

 谷川氏が2日、党本部で記者団に「閣僚を務めた人が『代返』をしてどうするのか。情けない。議員の資格はない」と切り捨てたように、党内には若林氏を擁護する声はほとんどなかった。公明党の井上義久幹事長も会見で「辞任に値する」と述べた。

 政府・与党からも「議院内閣制の原理が根本から覆る」(菅直人副総理・財務相)と一斉に批判の声が上がった。枝野幸男行政刷新担当相は「本人は軽い気持ちだったのかもしれないが、大変重たい話だ」と指摘。女性問題で防戦一方だった中井洽(ひろし)拉致問題担当相も「信じられない事件だ」と批判。民主党の山岡賢次国対委員長は「学生時代の『代返』は聞いたことあるが、投票を代わりにするのは国会史上聞いたことがない。歴史的にも非常に大きな汚点になる」と語った。社民党の照屋寛徳国対委員長も「民主主義を破壊する国会の自殺行為になりかねない」と厳しく指弾した。

ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)
弁護士バー 東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
首相動静(4月5日)(時事通信)
<舞妓>「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
<大阪府議会>橋下知事支持の新会派発足…総勢22人(毎日新聞)
[PR]
by izer4onau5 | 2010-04-07 22:12